NEO stan fig-log

“好きな言葉はちんねんです”

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

BBI*素体コードの謎 

2006/11/17
Fri. 14:21

BBIのEF素体は発売以来
幾つかの系譜があるのは皆様衆知のことですが。
現在のコードG3.5に至迄
数字をストレートに読み説くと少なくとも3~4程ある筈と推測できます。
もちろん試作テスト品コードを数えることも、なくはない話しですが。笑

G=Generation[Gジェネではない]汗

さて、本題の[謎のコードNO.]ですが
公式には確認されてない筈の2.5をこの度発見いたしました。

まずはG1
2875e.jpg

現在でもカスタムベースで使用される程ユーザー間では根強い人気があります。
正確には表情の可変するヘッドを搭載した最初代タイプが[G1]で
こちらが[G2]とも囁かれております。(-L-III)<オレダケカ

そしてG3.5
300962.jpg

形状的に[G3]と違いはありませんが
1:関節のクリック機構・胸部内部スペーサー形状  ]
2:膝裏ダボ跡・足首ジョイント方法・素手が固い  ]------[G3]のコトネ
3:成型素材に艶がある等々、いくつか差異があります]

ではご覧くさい。
G2.5[非公式]です。
2898e.jpg

ゴラァーッ
『なにやら叫んでおります』
胴体部分を簡素にしたver.のようですね。
すっかり退化しているのには理由があります。

ネタ元をゲロリますと
実はこの素体、海外でのみ発売されている『Elite Force廉価版』に使用されているものです。

http://www.oldjoeinfirmary.com/bbi-eliteforce-10.htm#1
http://www.oldjoeinfirmary.com/bbi-eliteforce-6.htm#2

Delta SniperやFBI
Seal UDT等リリースされてます。
(カラバリ違うだけで呼び方を変えてるのも変ですけど)
フルラインは他にも存在していた気もしますが?
“おこちゃまアイテム”なのでモールドがヌルヌルなのはご愛嬌ということで。笑

次世代[G4]の登場にも期待したい所ですが
とりあえず機構が複雑になって弄れなくなっても困るので、僕的には現状維持でもよいかも?
イッキに[G5]に飛び級するって手もアリだけどね

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://stanfiglog.blog69.fc2.com/tb.php/92-9afc983f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。