FC2ブログ

NEO stan fig-log

“好きな言葉はちんねんです”

眩い輝きの向こうで 

2007/09/24
Mon. 04:39

こんな人形おじさんにも輝くばかりの頃は今は昔

高校生の頃は8mmフィルムの自主制作映画撮ってマシタ
ネタは主に『円谷系』とか『戦隊風』とか『必殺時代劇モノ』などなど
監督持ち回り制でバラエティ豊かに活動してましたw

短編で10分
長編では30~40分
学生の小遣いでは結構馬鹿に
ならんほどの出費ではありましたが
当時上映会などにも積極的に出品して
会場の反応と評判もなかなか上々。

ある日
どこから聞き付けたのか
TBSの『えび天』というインディーズ映像番組の
プロデューサーからじきじきに打診を受け
招待されて出演したんですけど
審査員の『岡●まり』さんや『●ーブスペクター』さんから
ケチョンケチョンに酷評されて
しょんぼり尻尾を巻いて帰途に付いたほろ苦い思い出がありまするw
今思うと、あの頃はバイタリティが満ち溢れていたっけなぁ

司会が『三宅ゆ●じ』さんと局アナの『福●弓子』さんでして
その後まさか、かの『イチ●ー』選手の奥様になるとは
夢にも思わなんだです。
jishueiga.com/ebiten
サイン貰っときゃよかったなぁ・・・・とか(*TωT)

忘れてましたが、今まさに噂の旬男
HMC※ハイパーメディアクリエイター?『高城●』さんもおられましたョ。汗
すでに20年近く昔ですが、当時と全く印象が変わらないのは
多分タイムマシンのおかげか、
あの方自身がドラえ●んだからなのかも????

zc1000.jpg

名機ZC1000

傍若無人とはまっこと美しき響きでごわす(*∪∀∪*)<宝物だね
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

CM: 5
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

stan隊長
ご無沙汰してます。
えび天とZC-1000に反応してコメントしました。
自分もZC-1000を使ってましたよ(先輩の)。
あまり詳しく書くと正体がバレるので、ほどほどに
しますが、先輩製作のPVでストップモーションのカット
担当した作品がえび天で放送されました。
今思えばいい思い出です。
アナログ好きですよ~v-10

roboken #wZIfQm0U | URL | 2007/09/24 21:40 * edit *

STANさん、こんばんは。

私も高校生のときは、映画作ってましたよ。
今でも付き合いのある友人が映画好きで(一般の人とは少々見る方向が違う考えの奴ですが・・・)その頃、学校に形だけ残っていた映画研究会を復活させていたので、私も参加して作っていました。
(うちの学校では部員がいなくなっても、3~4年は部の形は残っていて、まあそれ以上経てば消滅しちゃうわけですが、映研の顧問の先生いわく、3~4年の割合でぼくらみたいな奴らが現れるそうで、今まで不思議と消滅を免れてたそうです)
まあ、同好会でしたので、部費も少なく、最終的に完成できたのは文化祭に出品した1本だけでした。
内容は・・・まあ、コメディタッチの15分ほどの短編でしたが・・・。
今週末、映研時代の友人と会う約束をしているので、昔話に花が咲きそうです。

ちなみに「えび天」って関西でも放送されていたんですかね?顧問の先生に自主制作映画を紹介してくれる番組をビデオで見せてもらったことはあるのですが・・・。
その番組で最初に見たのは、「1人水戸黄門」でした。
なんかこれは印象に残ってて覚えてるんですよね。


ブースカ #- | URL | 2007/09/26 00:36 * edit *

roboken師匠こんにちw

やっぱアナログ命ですよねぇ
正確に言うとこれからばりばり撮るぞ-って
タイミングで水差されて就職やなにやらで
終息していった感もありますが
不本意なようで
逆にヨイ幕引きになった気もします。汗
当時撮影スタイルもVTRへの過渡期で
“ありえへんなぁ”とかアンチデジタル派
気取ってましたが、コストを思えばそれはまた然り
とか気付けば随分角が取れた大人になっちまった気も。
また機会があればやってみたいんですけど
情熱とスタミナが心配だったりしまww


ブースカさん
おぉっ!
ぼくらも同好会っちゅーか愛好会的
位置付けでしたよ。
学校側バックアップ無
やはり文化祭で上映させてもらってました
(これがバカウケ)
研究会も
ぼくら1代で終了した模様。

消滅どころか数年前廃校になってました。涙涙

>関西でも放送
どうなんでしょう?
放送は深夜枠でしたが
「イカ天」の後番組だったんで
主要ネット局では放送されていたのでは
ないでしょうかww
ビデオ録画はしたんだけど
以来20年結局1度も観れません。恐

stan #- | URL | 2007/09/26 11:34 * edit *

自分で投稿ってのなら分かるんですが、なんか招待しといてその扱いにムッとしますた!
stanさんの映像見てみたいっす。ぜひようつべにでも!
戦隊モノって衣裳とかも作るってことですよね…スゲエ。
しかも中の人は自分たちでやるってこととなると、やっぱスゲエ・・・。

01 #- | URL | 2007/09/26 18:06 * edit *

01さん
>ようつべ
ありがとうございます。
マスターVTRが大巨匠の元にありますので
機会があれば紹介したいような怖いような。脅
>招待しといてその扱いにムッ
控え室で曰く
『今日は映研●●さんが主役ですから
おもいっきり盛り上げちゃってくだちゃーい』
とかさんざん煽っといて
帰るときはまったくフォローも労いもナッシング
やっぱ業界って乾いた世界だとおもっちまんしたww
帰りの東北本線で
仲間と自棄酒で飲んだ麦酒がまたほろ苦かったこと・・・・
今もいい思い出ですけどね~超爆

stan #- | URL | 2007/09/27 00:27 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://stanfiglog.blog69.fc2.com/tb.php/300-a649589f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

必殺仕業人(上巻)

 第4話「あんたこの親子をどう思う」。加納屋をたたっきる主水のかっこよさ。カメラの切り替えしで目にも止まらぬスピード感。しびれます。もと二本差しの侍だったという金貸し加納屋も主水の仕掛けを油断大敵とばかりにただ斬られるのでは無く、主水の刀を抑え、脇差を抜

時代劇への思い | 2007/09/28 08:13

page top

2019-10