FC2ブログ

NEO stan fig-log

“好きな言葉はちんねんです”

クソゲーの烙印 

2007/08/09
Thu. 15:37

060613_02.jpg



FRONT MISSION ALTERNATIVE


当時のファミ通の新作案内を見て“ビビビ”と電撃と衝撃波を受けた

僕にとって忘れることの出来ない『名作』です。

※いまでも5本指内に入る。三本目中指くらい。


ご存知の方の多いかとおもいますが

発売後1ヶ月もたずに半額売りされていた曰く付きゲーム

その難解なプレイスタイルが故クソゲーの烙印を焼かれ

もはやフロントミッションシリーズから

はぶんちょ状態:感すらある『外伝』的位置漬けに。

例えるならば『熱帯魚』飼育ゲームとでも言いましょうか?

プレイヤーは自軍の小隊長になって

出撃前の武装セッティングや作戦行動中の指令を

リアルタイムにおこなうことが可能(これが忙しい)

あふぉな部下達と協力して敵を殲滅する:戦術シミュレーション。

フロントミッションシリーズの王道ターンシステムを完璧に排除

あくまでリアルタイムで作戦は進んでゆき鱒(僕は基本的にRPGアレルギー)

自機視点プレイは可能ですが、操縦や攻撃をするなどの通常の操作は不可なので

どちらかと言うと『傍観者』いわば戦場カメラマン視点です。

WAW『ヴァンダー・ヴァーゲン』のデザインも一見玩具のような茶地さも感じますが

動き重いし・・・・でも

これが無骨でまたヨイ!!(・ω・)bイイッ!!


主人公は傭兵設定ですので、ミッションコンプしてお金を稼ぎ、装備をアップグレードすれば

最終的にはローラー奪取も可能W 

WAWデザインもベルゼルガテスタロッサなみに洗練されます。(?ー?)<オレダケカ?

※クリア2週目で装備持ち越し出来ないノデ

PARで改造コード必死扱いてサーチして最終フル装備で出撃したことは内緒です。多汗


http://www.youtube.com/watch?v=DA9eySxvb-I


鬼才RIOW ARAI のテクノサウンドの高揚感がたまらなく
イ━[・ω・]━[ω・]━[ ・]━[ ]━[ ]━[・ ]━[ω・]━[・ω・]━ゾ!!

敬愛するイラストレータ沓沢 龍一郎氏のキャラデザイン。

ストーリーも分岐が多く一度では終わらない。

お話も素敵杉w (涙▼涙:)

ぜひあらためてPS3での開発を希望しますが・・・・・・ダメ?

PC GAMEでも拡張性があって愉しそうだけど・・・・だめですかね。無理?


5本の指.内訳
第1位(^・ё・^)ノ<MGS
第2位(^・ё・^)ノ<PANZER FRONT
第3位(^・ё・^)ノ<FRONT MISSION ALTERNATIVE
第4位(^・ё・^)ノ<天誅
第5位(^・ё・^)ノ<ACE COMBAT 3 electrosphere


攻略サイト
http://favision.net/
人物紹介
http://k-ninben.hp.infoseek.co.jp/alterna/human.htm

これが

http://jp.youtube.com/watch?v=inIg4Oj31YE


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


成長して

http://jp.youtube.com/watch?v=d_hwlUVURSo



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

育つ

http://jp.youtube.com/watch?v=oludg5mWVpc



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


TCK萌ぇぇぇ・・・

略名称をTank-type Clazy Killerだと勝手に思い込んでいたが、

その真相は・・・(´;ω;`)ブワッ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



http://jp.youtube.com/watch?v=VRSdUDi8V30
メタルギアかよ

いまなお色褪せないカコヨサ

よだれが・・・・・・・(-q-III)<ダー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






TCK解説




とにかく不遇のゲーム列伝。

時代を追い越したまま逝った愛すべき惜しい奴です。

その復活を願わずにはいられません。涙
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

CM: 12
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

随分懐かしい?ゲームですね。
絵面が気になって自分も購入したクチです。

小隊を操作してメカがフィールドをテクテク歩く様は
箱庭的可愛さもあって良かったんですが、
肝心なゲームのほうに馴染めなかったですねぇ(^^;

JET #- | URL | 2007/08/10 13:36 * edit *

JETさん
>箱庭的可愛さ
ズバリです!
現在は自キャラをPLAYしながら
部下に指示を出せるものが主流ですよね。

機会があれば
『ジオニックフロント』などもやってみたい気もします。
『Ma.K.』とか『A-T』でもGAME化してほしいなぁ。

僕自身、
これ以降R6・SWAT3・OFP等
PC-GAME方面に徐々に趣向は傾きます。

結局僕は味方の援護無しには突入出来ない
へたれ指揮官なのだ!
『死んでも俺様を守れぇぇ!』多汗

stan #- | URL | 2007/08/10 14:15 * edit *

stanさん、ごぶさたです。
私もこのゲームには、はまりましたよ。
(まあ、最後までやりませんでしたが・・・)

障害物にひっかかり、障害物があっても撃ちまくる
困ったちゃんな部下でしたが、それでも、面白かったですね。
戦場の雰囲気がすごい出てたて、曲もテクノっていうのが、すごいあってたような記憶がありまする。

ちなみにジオニックフロントは、私はお勧めです。
ゲームの構成はFAと同じかんじですが、自分で部隊が
操作できることと、中盤あたりから、きっちり作戦たてないとクリアが難しかったのでおもしろかったですね。
これも、戦場の雰囲気というかジオンが負けてて、敗残していくという感じが伝わってて良かったです。

う~~、画像をみてたら、FAがやりたくなってきた・・・
ひっぱりだしてみまふ。

ブースカ #- | URL | 2007/08/11 09:05 * edit *

ブースカさん
>障害物にひっかかり、障害物があっても撃ちまくる
出来の悪い部下ほどかわいいんですよね。汗

結局コンニチノHQグラフィックなど
所詮GAME内では二の次であることを
思い知らせてくれる名盤です。爆
>ジオニックフロント
おおそうですか
長い間迷っておりましたが
今度是非やってみますね~W

stan #- | URL | 2007/08/12 04:34 * edit *

先週、金曜日の晩に中古屋で300円で売っているのをみつけて、思わず購入。
土・日の2日間で第4章の最後まで一気に行ってしまいますた。
ちなみに別途でヤギサワ君も攻略完了でちゅ。

もう思い残すことはないでしゅ。(1・2・3章のエンディングはみてませんが・・・)

ブースカ #- | URL | 2007/09/04 00:29 * edit *

ブースカさん
>第4章の最後まで
おーすばらんしすw
久しぶりに俺もやりてー!
>思い残すことはないでしゅ
おや?やり込みが醍醐味ですのに。爆
メモリーカード複数使ってあらゆる場所で
セーブポイント作ってどのステージからでも
PLAY可能にしていた僕ですた。

stan #- | URL | 2007/09/04 00:36 * edit *

一気にやりすぎて、燃え尽きたのですん・・・(>_<)

クリア後の特典がないのには参りましたが、エンディングの曲と画像にはもっと参りましたでち。
(あの画像はやっぱり・・・あれなんでちか?)

ブースカ #- | URL | 2007/09/04 00:51 * edit *

ブースカさん
>エンディングの曲と画像
あれ?どんなんでしたっけ?
すっかり忘れちゃてまる(;´д`)ゞ恥

stan #- | URL | 2007/09/04 01:26 * edit *

このゲームには似合わないやさしい曲に、薔薇の花が
たくさん飛び交う画像でち。

ブースカ #- | URL | 2007/09/05 00:31 * edit *

>薔薇の花
あーそんなんでしたw
ただ
ぼくはスクウェアのゲームって
これが最初で最後なもので・・・なんだっけ?

σ(ー 。ー;)エート

stan #- | URL | 2007/09/05 10:28 * edit *

ジオニック・フロント

誰かジオニック・フロントあきたので買ってくれる方はいませんか? 
値段相談もしますので・・・
お返事お待ちしております。

かき #- | URL | 2008/05/19 21:41 * edit *

大変申し訳ありません。
当方すでに所有しておりますw
投げたまま放置ですが。汗

stan #- | URL | 2008/05/20 00:46 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://stanfiglog.blog69.fc2.com/tb.php/269-f95ec0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンプRPGコンプRPG(コンプアールピージー)は、かつて角川書店から発行されていたテーブルトークRPG専門の雑誌。コンプティーク増刊として1991年11月30日号より季刊誌として創刊、1994年8月30日号から隔月刊化。1996年10月30日号をもって休刊した。誌面は主に、リプレイ (

テーブルトークRPGマニア | 2007/10/01 13:15

page top

2019-10